樹脂精密切削加工の可能性を追及する当社は、単品から量産品まであらゆるニーズにお応えします。|京都樹脂精工|

>
>
耐圧水槽

 

 透明アクリル製耐圧水槽

加圧をしながら内部を観察できる可視化の要求に対して当社は独自の接着技術を持いてアクリルパイプを利用した耐圧水槽を製作しております。
用途は、防水用電子機器の耐圧試験から流体状況の確認用、深海の模擬実験、流体攪拌の観察などあらゆるシーンにご利用可能です。


アクリルパイプはΦ50~400mmまで幅広いラインナップで対応が可能です。
容器は注水、排水の取り合いからマニホールド、切替えコック、リリーフ弁、制御系までシステムでも提供いたします。
耐圧もアクリルのみであれば1MPaですが、ステンレスボルトで補強することにより耐圧を倍増させることが可能です。

形状もパイプを用いた円筒形から球体までまたモデリングマシンを使用することにより三角錐を偏心させた形状も簡単に加工ができます。